日本で、海外で。無料で勉強できる、無料家庭学習プリント@海外生活便利帖

無料家庭学習プリント@海外生活便利帖 サイト更新:2014年2月24日

当サイトでは、家庭で抱えるさまざまな悩みについて考えていきます。
子どもの教育とオンライン学習プリント
「家庭の悩み」はいろいろありますが、ここでは「子どもの家庭学習、海外での日本語育児バイリンガル教育、英語(英会話)学習」について考えています。

無料家庭学習プリント
(幼児〜大人まで)
海外で日本語育児&日本語学習プリント
英語学習プリント
&リスニング
海外で日本語番組
無料視聴、日本語英語
夫婦、料理、節約、
携帯、幸運、震災など
カナダのロンドン市
&北米、ヨーロッパ
海外で日本語育児&日本語学習プリント@海外生活便利帖日本語学習手順の提案(児童向け)  
ますます語学力が必要になります!海外留学&ホームステイで、あなたの英語&フランス語力を磨きましょう!詳しくはこちらからどうぞ!
http://www.canada-stay.com
カテゴリー
ホーム
サイトの更新記録&お知らせ
海外で日本語育児をしよう
日本語学習プリント(海外)




おススメ
2020年は東京オリンピック!住み心地良い国カナダに短期滞在して、英語学習やフランス語学習★カナダ語学留学&ホームステイ。★TOEIC, TOEFL, ESL、 短期滞在、プチ留学、親子留学、ワーキングホリデーなど。英語やフランス語が苦手でも留学できます。日本人生徒の少ない学校。現地在住日本人のエージェントにお問い合わせください。
http://www.canada-stay.com
どうようクラシック名曲ピアノえほん (おととあそぼうシリーズ 5)
娘が持っています!
小学生でも十分に演奏できます!

日本語学習手順の提案(児童向け)
育児をしていて、子供の教育って悩みの一つですよね。
2011年6月28日より、現地の外国人の方から、「(その方の)もうすぐ小学生になる子供に日本語を教えて欲しい」と頼まれたので、プライベートレッスンを始めました。2011年9月からグレード1です。お子さんは、日本語は全く分かりません。ですが、親御さんは日本語の読み書き、会話が流暢な方なので、レッスンで出す宿題を家庭でサポートしていただくことが出来る状態です。


手順@新版 みえこさんのにほんご (テキストブック)プリントして配布。
  1. 一か あいさつ p9〜p12。※大人は、ゆっくり、ひらがな一文字一文字を指差しながら、音読して子供に読み聞かせる。指差しながら、子供に発音させる。我が子は、私が「指差し読み」をしながら、何度も何度も同じ本を読み聞かせました。「ママは、この”絵(例えば『あ』)”を指差して『あ』と言っている。」と理解してくれたようで、「指差し読み聞かせ」で、いつの間にか、ひらがなカタカナを覚えてしまいました。
  2. 二か すうじ@ p15。※”かず”が好きということなので、0から10までの読み方を学習しました。
手順@新版 みえこさんのにほんご 指導のアクセス 必読の指導書!教える要点や文法などが確認できる。

手順@ぬりえ「動物のぬりえ」幼児の学習素材館 (ぬりえ作業)単語「うし」「黒、白、ピンク」色を塗りながら、動物の名前、色の名前を覚える。※子供に色を塗らせる時、子供の現地語で「○○語では○○と言うね。じゃあ日本語では?」「○○色」と問いかけながら、色塗りを繰り返す。<レッスン後の反応:お子さんは色の名前に興味を持ってくれたらしく、自宅で親御さんと一緒に、レッスンで学習した以外の言葉も学習するようになったそうです。^_^> 「うし」(黒、白、ピンク)「ひよこ」(黄色)「たまご」「かに」(赤)「かえる」(緑)

手順@新版みえこさんのにほんご れんしゅうちょう1「1せんのれんしゅう」(宿題)ひらがなを書く前の運筆練習が目的。ゆっくりと丁寧に取り組ませる。

手順@あいうえお学習シート無料ダウンロード 「へ」からスタート。’ひらがな’のなぞりがき。画数の少ない文字からスタートして、画数の多い文字へ移行していく。お手本を見ながら、いきなり「書く」という作業は、就学前児童には大変なので、しばらくは、塗り絵、なぞりがきを中心にレッスンを進める。

フレーズ「これは何ですか。」「○○です。」※子供が「これは(この色は)日本語でなんと言うの?」と現地語で質問してくるようになったので、さっそく教えてみました。子供言葉で「これなあに?」ではなくて「これは何ですか。」と丁寧言葉を教えました。カジュアル会話は後から教える予定ですが、子供言葉はパターンがいろいろあり、表現方法が多種多様にあります。(盲導犬などの犬への命令は、日本でも英語だそうです。それは、日本語には同じ意味の命令にも、多種多様の表現方法があるため、命令が犬に伝わらないから、英語で命令するのだそうです。)まず始めは、一つのフレーズで、丁寧語で教えておいたほうが、子供が混乱しなくてよいと思います。

毎度のレッスンでは必ず、これまでに出した課題プリントを復習をしています。2011年8月3日の時点では、「これはなんですか」と指差し、子供に「○○。」と答えさせています。親御さんが大変熱心な方で、課題を必ずさせてくださっているので、子供もよく答えてくれます。また、ご家庭で、ひらがな表を読む練習をさせているそうです。

折り紙子供にも簡単に折れて、子供に馴染みのある動物や事柄を、一緒に折りながら、単語学習をしています。本を見ながら「船」を折りました。現地語で子供に説明しながら折りました。色紙の色を選ぶとき、折り紙を見せて、現地語で「どの色の折り紙にする?」と質問したら、「あか!」と元気な日本語で答えてくれます。完成したら、「これはなんですか」「ふねです。」というように練習させます。 ^_^ 

★工作折り紙で作った作品を、画用紙などに貼って作品にする。単語の復習をしながら作業させる。)

★オーディオ・映像や音楽など※我が子は、日本の童謡を聞かせまくりました。歌は『詩』です。たくさんの言葉を覚えましたよ。勉強だと思うと子供も嫌がるので、親子で一緒に、たくさんの童謡を聴きましょう♪

こどものぬりえ ’ひらがな’ぬりえ

関連記事一覧


ホーム

inserted by FC2 system